Windows10でコマンドプロンプトをショートカットキーで使う方法

 

最近のバージョンのWindows10ではウィンドウズキー+[X]で出てくるショートカットキーのメニューの中にコマンドプロンプトではなくPowerShellと呼ばれる物に代わっています。

これはこれでいいのですが、少し重かったり使い勝手が違ったりして使いにくいときもありますので自分はコマンドプロンプトを使えるように設定を変えました。

 

ウィンドウズキー+[X]

f:id:tsudukihashi0817:20180225002124p:plain

この状態で[i]を押すと

f:id:tsudukihashi0817:20180225002103p:plain

PowerShellが起動します。f:id:tsudukihashi0817:20180225002203p:plain

 

コマンドプロンプトに変える方法は下のタスクバーを右クリックし、

[タスクバーの設定]を選択します。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002230p:plain

[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトWindows PowerShellに置き換える の トグルボタンをクリックし、「オフ」にします。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002247p:plain

これでコマンドプロンプトを表示しやすくすることができます。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002314p:plain

メニューを表示させるとコマンドプロンプトになっていることが確認できます。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002340p:plain

以上で終了です。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002420p:plain