カミツレラボ

パソコン大好き人間によるブログ

Thinkpad L530の無線LANが使えなくなった際の直し方

Lenovo L530はBIOSに依存したトラブルが多いように感じられる.

今回,L530のOSをWindows8からWindows8.1にアップデートした.

LenovoのSysytem Updateを使ってドライバーを当てた時に

BIOSのバージョンを最新の2.72(20181002当時)に更新したら

無線LANが使えなくなってしまい,デバイスマネージャーからも完全に消え,無線LANのランプも点滅しなくなってしまった.

そこでグーグル先生に聞いてみたところ以下の記事を発見した.

ThinkPad L530でSystem Updateしたら無線LANが使えなくなった | どらまちっくー…ばーすとぉ!

この記事ではBIOSを最新にしたのだが,すでに最新になっている.

つまり逆にBIOSのバージョンを下げればいいので,古いバージョンを探す.

以下から公式のサポートページへ

https://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds029124

 

f:id:tsudukihashi0817:20181002141852p:plain

しかしどこにもない.

ところが,言語をEnglishに変更すると...

f:id:tsudukihashi0817:20181002141951p:plain

 

⬇︎

 

f:id:tsudukihashi0817:20181002142038p:plain

 

Previous Versionが表示される.

f:id:tsudukihashi0817:20181002142202p:plain

らしいので,とりあえず戻せる範囲で最小の2.69をダウンロード.

 

早速実行すればいいのだが,Secure Rollback Preventionが有効だとできないらしいので,以下の記事を参考にしてdisabledに変更します.

 

BIOS rollback flash failure (Secure Flash Authentication Failed) when “Secure Rollback Prevention” enabled - ThinkPad T450, T450s - JP

 

これでBIOSのバージョンを2.69に変更して再起動すれば使えるようになっていました.

 

おしまい