Unityを使ってツムツム風パズルバトルゲームを開発しました!

@tsudukihashi です。

UnityとC#でツムツム風のパズルゲームを作成しました。

Android

play.google.com

iOS

Puzzle and Battle

Puzzle and Battle

  • Ryo Tsudukihashi
  • Games
  • Free

 

 こちらの神サイト様を参考にして開発しました。(最近投稿が再開されてテンション爆上げ侍)

hiyotama.hatenablog.com

 


経緯

開発した経緯としましては、去年の夏ごろにインターンに行ったのですが、そこで同じインターン生がツムツム風のパズルを作ったことがあるといっていて、大のツムツム好き(当時は)だった私はインターンが終わったら作ろうと考えていました。

 

開発中の困難

大学の後期が始まってすぐに開発を始めたのですが、同時並行して作成して横スクロール2Dアクションゲームも開発していたこともあり、時間配分が大変でした。

また、タップしたアイコンの中心に点を表示して、ドラッグしたときに点と点の間に線を引く処理などいろいろ大変でした。

そして、同じアイコン同士だったら何度でもつなげられてしまうように参考サイトには書いてあったので、それを直すのにすごく時間をかけましたが、結局選択したあとに名前を付けなおしてあげれば解決する簡単な問題でした。

困難の解決方法

リファレンスを見て、とにかくコードを試して書いて、だめだったらやり直すというごり押しでやりました。だいぶ非効率なのですが、これがまた楽しいのなんの。

 

リリースまでの道のり

大学での発表が1月だったので、10月から初めて約4ヵ月で作成することができました。横スクロールも無事作成できました。

その後、Android版を2月にリリースしたのですが、春休みに入り、興味が別のこと人移り、iOS版のことを忘れていました。そして4月に入ってまたUnityを触り始めたら、なんやこれ!って感じで思い出して、急いでリリースしました。(笑)

 

作品説明

  • マークを4つ以上つなげて消して攻撃
  • ハートマークはHP回復
  • マークは多くつなげればつなぐほど、威力UP
  • ラスボスは制作した自分でも倒せてませんので倒した方はぜひスクショと一緒にご一報を!
  • 負けると広告が流れるので負けないようにしてください。

 

 

最後に

想像していたものを作れたので、なかなか楽しかったです。

これからもう少し手を加えて素人っぽさを消せていけたらいいと思います。

以上駄文にお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

Windows10でコマンドプロンプトをショートカットキーで使う方法

 

最近のバージョンのWindows10ではウィンドウズキー+[X]で出てくるショートカットキーのメニューの中にコマンドプロンプトではなくPowerShellと呼ばれる物に代わっています。

これはこれでいいのですが、少し重かったり使い勝手が違ったりして使いにくいときもありますので自分はコマンドプロンプトを使えるように設定を変えました。

 

ウィンドウズキー+[X]

f:id:tsudukihashi0817:20180225002124p:plain

この状態で[i]を押すと

f:id:tsudukihashi0817:20180225002103p:plain

PowerShellが起動します。f:id:tsudukihashi0817:20180225002203p:plain

 

コマンドプロンプトに変える方法は下のタスクバーを右クリックし、

[タスクバーの設定]を選択します。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002230p:plain

[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトWindows PowerShellに置き換える の トグルボタンをクリックし、「オフ」にします。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002247p:plain

これでコマンドプロンプトを表示しやすくすることができます。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002314p:plain

メニューを表示させるとコマンドプロンプトになっていることが確認できます。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002340p:plain

以上で終了です。

f:id:tsudukihashi0817:20180225002420p:plain

 

 

Windows10のユーザーを追加する方法

 

Windows10 Pro バージョン1709で動作確認しました。

①PCの電源を入れて起動します。

②左下にある[スタート]をクリックします。

  • f:id:tsudukihashi0817:20180223131309p:plain         f:id:tsudukihashi0817:20180223124842p:plain

 

 ③[設定]をクリックします。

f:id:tsudukihashi0817:20180223131713p:plain          f:id:tsudukihashi0817:20180223131703p:plain

 ④[アカウント]をクリックします。

 

              f:id:tsudukihashi0817:20180223131858p:plain⑤[家族とその他のユーザー]をクリックします。

 

   f:id:tsudukihashi0817:20180223132020p:plain⑥[その他のユーザーをこのPCに追加]をクリックします。

 

 

f:id:tsudukihashi0817:20180223132815p:plain

⑦[このユーザーのサインイン情報がありません]をクリックします。

※オフラインの場合⑨にスキップしてください。

 f:id:tsudukihashi0817:20180223132838p:plain⑧[Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する]をクリックします。

    f:id:tsudukihashi0817:20180223132924p:plain

⑨このPCを使うのはだれですか?の下の入力欄をクリックしてお好きな名前(なるべく半角英数字のほうが良い)今回は『user』と入力します。

f:id:tsudukihashi0817:20180223133008p:plain

 

※このとき、左下の入力モードが「A」になっている状態で行ってください。

 

 

f:id:tsudukihashi0817:20180223133112p:plain

⑩入力が完了しましたら、[次へ(N)]クリックします。

 f:id:tsudukihashi0817:20180223133226p:plain

⑪ローカルアカウント]をクリックします。

 

 

f:id:tsudukihashi0817:20180223133446p:plain

 

 

 

⑫[アカウントの種類の変更]をクリックします。

 

 

f:id:tsudukihashi0817:20180223133531p:plain

⑬標準ユーザーの右側の下向き矢印をクリックします。

f:id:tsudukihashi0817:20180223133550p:plain 

⑭[管理者]をクリックします。

 

 

                                                        f:id:tsudukihashi0817:20180223133726p:plain

 

 

⑮[OK]をクリックします。

                                                 f:id:tsudukihashi0817:20180223134612p:plain

 

⑯[スタート]をクリックします。

f:id:tsudukihashi0817:20180223134653p:plain

⑰[アカウント]をクリックします。

f:id:tsudukihashi0817:20180223134728p:plain

⑱[user]をクリックします。f:id:tsudukihashi0817:20180223134810p:plain

⑲[サインイン]をクリックします。

 f:id:tsudukihashi0817:20180223134842p:plain

 

 

 

⑳デスクトップ画面が表示されるまでしばらくお待ちください。

f:id:tsudukihashi0817:20180223134901p:plain

 

以上でユーザーの追加は完了です。

プライバシーポリシー

KamitureLabは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底することにより、個人情報の保護を推進致します。

 

個人情報の管理
KamitureLabは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

 

個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、各アプリ内でのデータ保存、ランキングのみに利用します。

 

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
KamitureLabは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

 

個人情報の安全対策
KamitureLabは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

 

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

 

法令、規範の遵守と見直し
KamitureLabは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

 

お問い合せ
KamitureLabの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
KamitureLab tsudukihashi0817@gmail.com

Unityを使って1日で時刻表アプリを作って公開しました

@tsudukihashi です。

 最近Unityを使ってゲームをこっそり作っていたのですが、なにか実用的なアプリを作ってみたいと考えていて、大学のスクールバスの時刻表を紙媒体で見ている人が多いのでアプリにしてしまえばよいかと思って製作することにしました。

Android Studioなどで作るのが一般的かと思ったのですが、UnityとC#を使ってみたかったのと、AndroidだけではなくiOSでもリリースしようと思っているので、Unityを選びました。

 

Androidの方はこちらから

play.google.com

 

iPhoneの方はしばらくお待ちください

現在ストアにリクエスト中です。

 

開発環境:Unity5.6  Windows10 pro

開発言語:C#

製作期間:1日(後日修正したりしてますが)

               全体の流れ

①Unityでレイアウトを決める。(テキストやボタンの配置)

スクリプトを書く

③時刻表をExcelで書きPowerPointで画像化

④アプリにImage貼り付け

⑤動作確認

⑥免責事項を追加

⑦ビルド(Android)

Google Play ストアに公開

 

 

①Unityでレイアウトを決める。(テキストやボタンの配置)

f:id:tsudukihashi0817:20171205004005p:plain

スクリプトを書く

メインの関数だけおいときます!

 

③時刻表をExcelで書きPowerPointで画像化

こちらはいずれ記事書きます。

 

④アプリにImage貼り付け

Application.LoadLevelで別シーンを読みだしてあげて、そこにuGUIのImageに時刻表のImageを貼り付けます。

 

⑤動作確認

とりあえず実行。

現在時刻をいじって判定がちゃんと行われているか確認します。

 

⑥免責事項を追加

これが一番大事かもしれません。

 

⑦ビルド(Android)

Unityに任せましょう。

細かい設定はググってください!

 

Google Play ストアに公開

25ドルかかります。

趣味としては安いと思います。

 

 

問題はまだまだあるのですが、基礎システムはできました。

 

 動作している動画はこちらから

youtu.be

 

 

 

 

 

Fujitsu SH90/Tのメモリを16GB増設して20GBにしたやつ

@tsudukihashiです!

 

今回、大学で買わされた、買った富士通のノートパソコンLIFEBOOK SH90/Tのメモリを増設することに成功しました。

公式サイトを見ると最大メモリは12GB(デフォで4GB+空きスロットに8GB)とあるので今まで増設せずにつかっていたのですが、どうやら16GBメモリも動くらしいと噂を聞きつけ、調べてみました。

どうやらcrucial CT204864BF160B 

www.amazon.co.jp

 

をつければ動作する模様。

公式サイトい書いてあるDDR3L SDRAM PC3L-12800と一致しているので大丈夫でしょう!

約2万円を勇気を出してポチリ。。。

次の日の朝には届くネ申

これがAmazon Prime Studentの力や!(無料期間)

静電気に注意を払って後ろのねじを外しメモリ装着。。。

そして。。。。

f:id:tsudukihashi0817:20170923125622p:plain

 

無事に20GB認識してくれました!!!!

これですこしでも速度上がってくれればいいんだけどな~

 

おわり!!!

 

 

ThinkPad x201をカスタマイズするやつ

 ビッグコミックスピリッツにて連載中の王様達のヴァイキングを読んで主人公の是枝君のようなパソコンが欲しいと思った浅はかな私は何らかの力によってThinkPad X201 を頂いた。

是枝君は、x41を使っているらしいのですが、さすがに今の時代にx41を使うのは初心者にとっては荷が重いので甘えさせていただきました。

f:id:tsudukihashi0817:20170721020748j:plain

 

しかし、このx201バッテリーがないのでそのうち買わなくてはならない・・・・

f:id:tsudukihashi0817:20170721020619j:plain

 

メモリはDDR3で8GB(4GB*2)です。

f:id:tsudukihashi0817:20170721020435j:plain

なんか最近はDDR2のメモリのほうが割高なイメージです。

あとはHDDではなくSSDが余ってたんで128GBのやつを使います。

f:id:tsudukihashi0817:20170721015650j:plain

 

あとはubuntuの公式から、Ubuntu16.04のisoを落として、USBに書き込んで入れてやります。

 

f:id:tsudukihashi0817:20170721020333j:plain

f:id:tsudukihashi0817:20170721020944j:plain

 

かっこいい(恍惚)

 

f:id:tsudukihashi0817:20170721021102p:plain

 

是枝君のPCよりは全然ハイスペックですが、使用する人のスペックが違いすぎるので問題ないと思われ。

 

こいつで自宅で鯖として使って、Pythonとかjsとか使って遊んだり、ペネトレーションテストしたり遊ぶ予定です。